PCIバスインターフェースアダプタ APIC22

PCIバスインターフェースアダプタ APIC22

PCIバスインターフェースアダプタ
APIC22


TEL:045-331-9201



APIC22パッケージ写真

概要

「APIC22」はPCI Local Bus 規格2.2マスタ/ターゲット機能に準拠した 汎用PCIバスインターフェースICです。184ピンQFP(22mmx22mm) 小型薄型パッケージに機能を凝縮しました。姉妹品「APIC21」 同様、産業用コンパクトPCI/PCIバスボード開発に最適です。

特長

  • ローカルバス幅32bit対応
  • マスタ転送機能搭載
  • 3.3V対応
  • ホットスワップ対応
  • 低価格・長期安定供給

応用範囲

  • 高速ネットワーク通信
  • 画像処理
  • I/Oコミニュケーションポート
  • 高速データ入出力
  • 汎用PCIインターフェース
  • その他

ROHS指令適合品

APIC22ブロック図

概要

  • 規格:PCI規格2.2準拠 マスタ/ターゲット デバイス
  • マスタ転送(内蔵DMAまたはローカルマスタによる2方式対応)
  • Power Management, Hot Swap, VPD (Vital Product Data), MSI (Message Signaled Interrupt)対応
  • CompactPCI Specification PICMG2.0R3.0準拠
  • Hot Swap2.1R1.0準拠:ENUM#, HEALTHY#, Ejector Status, LED Control信号装備
  • 転送レート:最大132Mbytes/sec
  • ローカルバースト転送可能(32bitモードのみ)
  • PCIバス動作可能周波数: DC-33MHz(DC入力はPower Management機能による)
  • 内部コア/ローカル・バス電源: 3.3V低消費電力/5Vトレラント
  • PCIバス電源: 3.3V/5VユニバーサルPCI対応
  • ローカル側バス幅: 8/16/32bit選択可能
  • 8/16bitモード: 弊社Target I/F IC APIC21同等
  • 32bitモード: 独自MUX方式(アドレス/データ信号の多重化)
  • ローカル側アドレス空間: 31bitアドレス、最大2GBytes(ターゲット32bitモード時)
  • DMA機能: 1チャンネル
  • PCIからローカル、ローカルからPCIへの双方向
  • メモリからI/O、I/Oからメモリ、I/OからI/Oおよびメモリからメモリへの4方式可能
  • DMA転送終了時に割込み信号生成機能装備
  • 64BytesのFIFOメモリ内蔵
  • Prefetch、Posted WRを可能とするデータパス制御
  • ローカル回路のシンプル設計を可能にする最大16本のI/Oチップセレクト
  • 各チップセレクトは1〜256Byteの範囲設定可能(8/16bitモード時のみ)
  • ローカル側バスはPCIバス同期/非同期選択可能
  • 汎用タイマ内蔵
  • 24bitタイマカウンタ、INTA割込み連動機能
  • ステータス情報交換用「メッセージボックスレジスタ」装備
  • BIG/LITTLEエンディアン変換機能
  • パッケージ:184ピンQFP(22mm × 22mm/0.4mmピン・ピッチ)小型薄型パッケージ
  • ROHS指令適合品

含有物質についてはこちら
APIC22の含有物質については、chemSHERPAの形式にてご用意できます。
詳しくはこちらからお問い合わせください。

詳細技術資料はこちら
APIC22技術資料(Rev.1.30) PDFファイルダウンロード(12,501KB)

APIC22取扱について
APIC22取扱についてPDFファイルダウンロード(197KB)

APIC22に関するFAQ
APIC22 テクニカルサポート Q&A

APIC22開発キット APIC22DK

PCIターゲットインターフェースアダプタ「APIC22」の性能と手軽さを試していただくため、「APIC22」を中心として必要なものをパッケージングした APIC22開発キット『APIC22DK』をご用意しております。
APIC22専用開発キットについてはこちらのページへ


ページのトップへ




Copyright(C)2018 CPI Technologies,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】