THS5091 / HDECシリーズラックマウントコンピュータ

THS5091 / HDECシリーズラックマウントコンピュータ

HDECシリーズラックマウントコンピュータ
THS5091 / 5U 4セグメント


TEL:045-331-9201



概要

THS5091は、SEP8253システムホストボード4枚と4-segmentバックプレーンのHDB8237を搭載したHDECシリーズ5Uラックマウントコンピュータです。各バックプレーン/SHBの組合せ(セグメント)は、強化セキュリティの環境下で各アプリケーションが完全に分離するように独立して動作します。ローカルストレージや光学式メディアデバイスを搭載しないため、安全でネットワーク中心のデータストレージとソフトウェア管理を可能とします。この19インチ産業用ラックマウントコンピュータは、浅奥行の筐体、堅牢で軽量アルミ筐体設計を特徴とし、 4-in-1構造により部品搭載スペースを最大限に利用できます。各セグメントには背面搭載のリムーバブルATX/EPS電源があります。
4-segmentバックプレーンと最大4枚のSHBを搭載するTHS5091は、政府・防衛関連で求められるセキュリティに関わるアプリケーションに 究極のシステムソリューションを提供します。高密度システム構成の柔軟性と堅牢コンピュータ設計により、長寿命と堅牢情報処理を必要とする幅広い業界に展開できます。THS5091は、他の顧客主導の堅牢コンピューティングソリューションと同様に、米国Trenton Systemsによって設計、開発、保守され、SHBとバックプレーンへの5年間工場保証は、THS5091 HDECシリーズ5Uラックマウントコンピュータに標準装備されています。

特長

堅牢筐体に独立4-in1のHDECシリーズ4セグメント型ラックマウントコンピュータ
HDB8237等の4セグメントHDECシリーズバックプレーンを実装
第2世代インテル Xeonスケーラブル・プロセッサ2個実装のHDECシリーズSHBを各セグメントに搭載
10/1GbEなど複数の内蔵イーサネットネットワークインタフェース
ネットワーク中心の安全データストレージを実現
4-in-1システムのプラットフォームで長期でのプロジェクト遂行とフィールド展開が可能
米国製、SHBとバックプレーンの5年間保証

仕様

仕様
モデル名 THS5091
筐体規格 EIA RS-310-C 19"ラックマウント規格
本体構成 5U、4セグメント(4-in-1)ラックマウントコンピュータ、ローカルドライブ非搭載
HDECシリーズ・システムホストボード:SEP8253、最大4台
HDECシリーズ・バックプレーン:HDB8237または他の4セグメントバックプレーン1台
軽量、堅牢アルミ製筐体でフロント面に黒色塗装
ドライブベイ
ストレージ ローカルストレージ無(ネットワーク中心のデータ収集アプリケーション運用サポート)
電源 各セグメントに
800W(公称値)ATX/EPS電源(背面搭載リムーバブル)
冷却 4x 92mm、各102CFM(ホットスワップ、ボールベアリングファン)
フロントパネル 1x システムファン用LED

各セグメントに電源用LEDと電源On/Off、リセットのスイッチ
ホールドダウンバー 各セグメントのSHB、拡張カードはHold-Down固定具で耐振、耐久性を強化
エアフィルター システムフィルターへ工具無し前面アクセスでクリーニングや保守が簡単
寸法 483mm x 222mm x488mm
(インチ:19" x 8.75" x 19.2")19"ラックマウントハンドルを含む
27.7Kg(筐体+4SHB+バックプレーン+4電源)

ページのトップへ

ダウンロード

THS5091


項目 サイズ ダウンロード
1. データシート(英文) 2020KB PDFファイル

ページのトップへ





Copyright(C)2021 CPI Technologies,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】