HDECシリーズバックプレーン HDB8236

HDECシリーズバックプレーン HDB8236

HDECシリーズバックプレーン
HDB8236 - 5スロット


TEL:045-331-9201



概要

HDECシリーズHDB8236小型バックプレーンは、デュアルプロセッサ搭載HDECシリーズSHB1台と5枚の拡張カードを搭載できます。 奥行ショートタイプの5U筐体に適し、2つのバックプレーンを搭載することができます。 また、HDB8236を電源フロントマウントの4U、26インチの筐体THS4095に2台搭載することも可能です。

特長

豊富なI/O接続
4x SATA600、2x USB3、1x シリアルポート、1x PS/2キーボード&マウス、4x 速度監視付ファンヘッダ
HDECシリーズSHBによりPCIe3.0、80レーン接続に対応
x16PCIe3.0(4スロット)とx8PCIe3.0(1スロット)搭載
HDB8236は鉛フリーのRoHS対応

仕様

仕様
モデル名 HDB8236
ボード寸法 201mm x 328mm (7.9" x 12.9")

設計寸法:
図面上のバックプレーンの厚みは2.03㎜(0.080")、 但し取付穴は底面から0.46㎜(0.018")のザグリ加工を設けており、有効厚1.57㎜(0.062")が筐体設計の寸法となります。

a.バックプレーン公称板厚:2.03mm(0.08")
b.取付穴ザグリ(底面から):0.46mm(0.018")
c.(a-b)設計用有効厚:1.57mm(0.062")
d.取付穴径:3.96mm(0.156")
スロット 5スロット
(4) PCIe x16レーン(スロットPCIe1、PCIe2、PCIe3、PCIe5)
(1) PCIe x8レーン(スロットPCIe4)
すべてPCIe(Gen3)対応、x16コネクタスロット

※すべてスロットは、SHBの2つのプロセッサから直結のPCIe3.0ネイティブ接続
※スロットPCIe1、PCIe3、PCIe5は、NVIDIA TelsaクラスGPUなどの2倍幅カードに最適配置
※スロットPCIe2は、高性能プロセッサとの組合せでは利用できない場合があります。
適合規格 UL60950およびCAN/CSA C22.2 No.60950-00
EN55022:1998クラスB
EN61000-4-2:1995
EN61000-4-3:1997
EN61000-4-4:1995
EN61000-4-5:1995
EN61000-4-6:1996
EN61000-4-11:1994
電源コネクタ (1x)ATX/EPS電源 - right angle/vertical24極コネクタ
(2x)+12V AUX電源 - right angle/vertical8極コネクタ
(1x)拡張用4極端子台
I/O HDECシリーズSHBで利用可能
(4x) SATA/600システムヘッダ
(1x) システムファンヘッダ
(1x) クリアCMOSヘッダ
(1x) FAN信号アラームヘッダ(セグメント2ヶ所)
(2x) USB3接続ヘッダ
(4x) ACPI制御ヘッダ(PSON、PWRBTN、RESET、PWRGD)
(1x) I2Cヘッダ(4セグメントすべてにアクセス可)
LED (2x) SHB POST CodeステータスLED
(4x) システムファンLED
(1x) SHB検出LED
(2x) 1V、1.8V電圧検出LED
(4x) 3.3V、5V、12V、5V AUX電圧検出LED
使用環境 動作温度:0℃~50℃、標準冷却ソリューションと350LFM連続エアフロー
保管温度:-40~70℃
湿度:5%~90%(無結露)
HDB8236は鉛フリーのRoHS対応バックプレーンです

ページのトップへ

ダウンロード

HDB8236


項目 サイズ ダウンロード
1. データシート(英文) 2950KB PDFファイル

ページのトップへ





Copyright(C)2021 CPI Technologies,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】