バックプレーン BPG8032

バックプレーン BPG8032

PICMG1.3/18スロットバックプレーン
BPG8032


TEL:045-331-9201




概要

BPG8032のPCIe接続設計は、Trenton製PICMG®1.3 システムホストボード(SHB)をサポートします。すべてのスロットは、x16コネクタで17スロットがPCIe x16、残りの1スロットがx4接続になります。バックプレーンのPCIeリドライバと最新PCIeスイッチにより、SHBと拡張カード間の優れた信号整合性と高速スループットが確保されます。

特長

GPUコンピューティング・ビルディングブロックに最適
高速、低遅延のx16 PCIe2.0接続ハイエンドビデオ/グラフィックスカード17枚までサポート
最新の拡張カードとTrenton製SHBで、スケーラブルなデータソリューションを実現
組込み拡張機能と長寿命を備えたシステム設計が可能
最新PCIe2.0スイッチとバックプレーンレイアウトによりレイテンシを最小限に抑制
PCIe 2.0 x16リドライバで、高速データパス信号整合性を最大化
ATX/EPS(vertical/right-angle)電源コネクタオプション
5年間の工場保証/アメリカ製

仕様

仕様
モデル名BPG8032
ボード寸法417mm x 328mm (16.4" x 12.9")

設計寸法:
図面上のバックプレーンの厚みは2.03㎜(0.080")、 但し取付穴は底面から0.46㎜(0.018")のザグリ加工を設けており、有効厚1.57㎜(0.062")が筐体設計の寸法となります。

a.バックプレーン公称板厚:2.03mm(0.08")
b.取付穴ザグリ(底面から):0.46mm(0.018")
c.(a-b)設計用有効厚:1.57mm(0.062")
d.取付穴径:3.96mm(0.156")
スロット 18スロット
(17)PCIe Gen2 x16
(1) PCIe Gen2 x4
すべてPCIe x16コネクタスロット

SHBの冷却機構のスタック高さや配置により、スロットPCIe1、PCIe2へのカード搭載は、干渉により一方または両方のスロットが使用できない場合があります。
適合規格 UL60950およびCAN/CSA C22.2 No.60950-00
EN55022:1998クラスA
EN61000-4-2:1995
EN61000-4-3:1997
EN61000-4-4:1995
EN61000-4-5:1995
EN61000-4-6:1996
EN61000-4-11:1994
電源コネクタ コネクタは、レイアウトに示されています。電源コネクタとコネクタ種類の組合わせは、下記の通りとなります。
モデルNo. モデル名 内容
8032-007 BPG8032-CRA ATX/EPS(right-angle connector) and
five right-angle 12V Aux power connectors
8032-008 BPG8032-CST ATX/EPS(vertical connector) and
five vertical 12V Aux power connectors
I/O (2x)10/100/1000Base-Tバックプレーンイーサネットポート
(4x)USB2.0バックプレーンI/O接続

USB、イーサネットは、PICMG1.3システムホストボードから提供のオプションです。すべてのSHBがこの機能を有しているわけではありません。 特定のSHBについては、メーカーにお問い合わせください。
環境仕様 動作温度:0℃~60℃
保存温度:-20℃~70℃
湿度:5%~90%(無結露)

システムホストボード/シングルボードコンピュータの環境仕様は、通常バックプレーンのものよりも低くなっています。SHB/SBCの購入先に確認ください。BPG8032は、鉛フリー、RoHS準拠のバックプレーンです。



ページのトップへ

ダウンロード

BPG8032


項目 サイズ ダウンロード
1. データシート(英文) 385KB PDFファイル

ページのトップへ





Copyright(C)2021 CPI Technologies,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】