CPI-WAM,WXシリーズ アンテナ特性について

CPI-WAM,WXシリーズ アンテナ特性について

CPI-WAM,WXシリーズ アンテナ特性について


TEL:045-331-9201



アンテナの特徴

種別 水平面指向性
移動
使用
屋内 屋外 特徴
使用見通し
距離目安
使用見通し
距離目安
内蔵アンテナ- ~5m可(常設不適)~10m 無線モジュールの基板上にアンテナがあるため、外部にアンテナやケーブルが不要となりコンパクトで済みますが、 相対的に性能が低めです。屋内で親子ともに同じ部屋に配置する場合など、数メートル以内での使用に適しています。
スリーブアンテナなし ~10m可(常設不適)~100m 無指向性(水平面)のアンテナなので、その方向を合わせる必要がありませんが、 他の機器から妨害を受ける可能性も高くなります。親子間が10メートル以内の屋内での使用に適しています。
パッチアンテナあり
(広い)
不適 5~50m可(常設不適)~100m 片方の面側に指向性を持つアンテナなので方向を合わせる必要がありますが、その角度があまり鋭くないため、 扱いやすいアンテナです。スリーブアンテナと比較して、電波妨害に強く、通信距離も延びます。親子間が50メートル以内での屋内での使用に適しています。
八木アンテナあり
(狭い)
不適 50m~100m~ 水平面、垂直面ともに指向性が鋭い高性能なアンテナですが、その方向と仰角を慎重に合わせ、 しっかりと固定する必要があります。親子間が100メートルを超える屋外での使用に適しています。

ページのトップへ




Copyright(C)2015 CPI Tecnologies,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】