4シリアルATAコントローラ

DE2-TIGER

4シリアルATAコントローラ
DE2-TIGER


TEL:045-331-9201



TOPICS


2016年11月末日販売終了予定

概要
仕様
ダウンロード


概要

DE2-TIGERは、SATA1.0仕様に準拠した4ポートSerial ATA ホストアダプタです。 PMCメザニンモジュールは、オプションで1.8インチのHDDを搭載できるので過酷な条件で、あらゆるCompactPCI、VMEバスPMCキャリアボードにも適する信頼性の高い大容量ストレージソリューションです。

DE2-TIGERは拡張BIOSを提供、モジュールをブートデバイスか、追加SATAコントローラとして使用できます。またオプションのオンボードSATA-パラレルATAブリッジがレガシーIDE(パラレルATA)HDDが搭載可能です。

DE2-TIGERは、HDDなどの記憶媒体にアクセスするために4つそれぞれのSATAチャネルを備えています。オプションでオンボードSATAコネクタがシステム利用で使うことができます。また代替としてSATAライン0がオプションのオンボード1.8インチHDDにシリアルATA-パラレルATAブリッジで提供されます。 SATAライン1ではフロントベゼルコネクタに接続された外部デバイスに接続することができます。

またオプションでSATAライン2、3は、代替的にP4からリアI/O用に配線できます。 一般的OS(Windows® 2000, Windows® XP, Linux, Netware)のドライバ(RAID/非RAID)がダウンロードできます。 RAID設定ユーティリティとBIOSフラッシュツールがソフトウェアに含まれます。

ページのトップへ


仕様

仕様
モデル名DE2-TIGER
サイズPMCメザニンボード149.0x74.0mm、シングルサイズCMC Envelope IEEE P1386.1
コントローラPCI-4ポートシリアルATA(SATA)ホストコントローラ(Silicon Image社)、SATALink1.5Gbps
SATAポート
Ch.0は、ボード上のコネクタオプションSATA-0か、SATA-パラレルATAブリッジ接続で利用(オプションで1.8インチIDE型オンボードHDD用)
Ch.1は、ボード上のコネクタオプションSATA-1i(i=システム利用)か、フロントベゼルSATAコネクタからのSATA-1e(e=外部利用)で利用(オプション)
Ch.2&3はボード上のコネクタオプションSATA-2、3(オプション)かリアI/OからのP1386PMCコネクタP4に必要に応じて接続での利用
PCIインターフェース32-bit,33/66MHz、P1386 PMCコネクタP11/P12
BIOSオンボードフラッシュ、非RAID/RAID、BIOSアップデート用プログラム
ドライバ/ソフトウエア Windows®2000、Windows®XP、Linux&Novell NetWare、ソフトウェアRAID(レベル0=ストリッピング、1=ミラーリング、10=ミラーストリップ)、 RAIDコントローラ機能は標準BIOSからRAID BIOSへの変更が必要です。(BIOSフラッシュツールがダウンロードできます)
消費電流 +3.3V±5% 0.45A max.(0.9A max.オンボードHDDを含む)
温度条件 動作温度0℃~+70℃
保管温度-40℃~85℃
環境・条件 湿度5%~95%、結露なきこと
標高:-300m~3000m
衝撃15g 0.33ms、6g 6ms
振動1g 5~2000Hz
MTBF 45年(400,000時間)
オプションオンボードHDD 20~80GB、例)東芝1.8インチ組込みドライブMK3006GAL30GB
Ultra ATA/1004200RPM、平均シークタイム15ms
低消費電力3.3V、1.1Wシーク時、0.4Wアクティブ/アイドル時
高信頼性のMTTF:34年(300,000時間)
振動(動作時)2g 15~500Hz
衝撃(動作時)500g 2ms半正弦波"

ページのトップへ


ダウンロード

項目
サイズ
ダウンロード
1.
製品情報(英文)
814KB
PDFファイル

ページのトップへ




Copyright(C)2016 CPI Tecnologies,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】