CK2-SESSION

CompactPCI®XMCモジュールキャリアボード

CK2-SESSION

CompactPCI®XMCモジュールキャリアボード
CK2-SESSION


TEL:045-331-9201



TOPICS







概要

CK2-SESSIONはXMCメザニンモジュールのキャリアボードとして機能するPICMG®CompactPCI®Classicの拡張ボードです。XMCモジュールは、ANSI/VITA42規格に準拠し、PMCモジュールの改良型バージョンとされます。PMCボードと同じ形状でありながらXMCモジュールはPCIeインタフェースを備えています。

CK2-SESSIONには、パラレルCompactPCI®バックプレーンからオンボードPCIeシリアルリンクにデータを変換するにPCI®-PCIExpress®ブリッジが装備されています。クラシックcPCIバックプレーンの帯域制限により、データ転送には一つのPCIExpress®レーンで十分となります。したがってミドルクラスまでのXMCモジュール(UART、イーサネット、他I/O)のキャリアとして最適です。

CK2-SESSIONは、33/66MHz動作の32bitバックプレーンシステム(J1コネクタ)用のCompactPCI®Classicボードです。cPCIバックプレーンはアナログ回路、パラレルポート、RS-485、RS-232、USB2.0、イーサネットなどの低中速域のI/Oには十分な、33MHzで最大1Gbpsの通信速度を実現します。

PCI-PCIe®ブリッジはXMCモジュールコネクタJ15に接続されています。1つのPCIeレーンはPCIe1.0では最大2.5Gbpsの転送速度となりますが、バックプレーンのボトルネックにより制限されます。さらに高いスループットのアプリケーションにはXMCモジュールキャリアSK2-SESSION(4×5Gbps)を検討ください。

ページのトップへ


仕様

仕様
モデル名 CK2-SESSION
内容 PICMG®CompactPCI®Classic(CPCI-2.0)拡張ボード
シングルサイズEurocard 3U/4HP(100x160mm)
CPCIバックプレーンコネクターJ1、33/66MHz、32bit
+5V専用設計(バックプレーン用+3.3Vは不要)

XMCモジュールコネクタJ15 VITA42規格(黒色)
オプションのXMC2.0型コネクタJ15 VITA61規格(白色)
1xPCIeレーン Gen1(2.5Gbps)に対応
+5V XMC VPWR(最大電流はシステム電源に依る)
オンボードレギュレータ+3.3V、3A XMC
環境・規制 通常及びインダストリアル温度範囲にも対応
長期供給可能
堅牢なソリューション(コーティング、シーリングはご要望に応じます)
RoHS指令準拠

ページのトップへ


ダウンロード

CK2-SESSION Front View


項目
サイズ
ダウンロード
1.
製品情報(英文)
960KB
PDFファイル

ページのトップへ




Copyright(C)2018 CPI Technologies,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】